わが家の進入路右側で解体工事をやっております。

 

ただ今、隣家の旧旅館建物を解体工事中です。玄関先から始め、次に明治19年築建物の解体が概ね終わりました。これから週末に掛けて解体された木材片などの片付け撤去が済めば、来週からは鉄筋建ての風呂場の解体が始められるでしょう。

お客様には何かとご不便をお掛けしますが、どうか御理解を頂ければ幸いです。

工事を請け負っている三井金属の現場監督、佐藤さんが何くれと無くお客様の御誘導等をしてくれておりますので、御相談なさって下さい。佐藤さんは気さくな青年なので、私自身も大いに助けられております。

「この工事は10月から東京電力による地熱開発(ヒートホール)調査の一環として現場建物を解体し跡地でボーリング掘削調査を始めるものです。」